【レビュー】合界・甘味料不使用。ハッカとユーカリが香る”パックス石けん歯みがき”

気づけばもう5年、すっかり生活の一部になったこの商品。

それまで使っていた歯みがき粉とは一線を画す、衝撃の使い心地。天然のハッカ油とユーカリ油の香りもすごくいい。好きすぎてやめられないです。

パックス石けんハミガキ(太陽油脂)

自然派で有名な「パックスナチュロン」シリーズを生み出している「太陽油脂」さんの商品。

最初は驚いたレトロなパッケージも、今や安定の顔。使うほどに虜になるこの商品をしっかりレビュー。アロマが好きな方はきっとハマるはず。



ハッカとユーカリの爽快感

この商品の最も好きな点は、香料(商品には清涼剤と記載)は天然のハッカとユーカリのみで、他は一切使われていないところ。優しい爽やかさがスーっと鼻を抜け、朝はシャッキリ、夜はリラックス&リフレッシュ。

ハッカとユーカリには嬉しい作用がたっぷり。

ハッカ油のよいところ

ハッカ(ミント)の特徴成分はl(エル)メントール、肌につけるとスーっと冷える感覚がするのはメントールが含まれているからです。その量は成分全体の4割以上を占めます。

メントールにはデオドラント効果もあり、お口のエチケットにぴったり。さらに吐き気にも有用で二日酔いにもおすすめ。自分はつわりのときにすごく助けられました。

ちなみに和名はハッカ、洋名はミント。品種により若干の違いはありますが、作用はほぼ同じです。

ユーカリ油のよいところ

ユーカリはオーストラリアの先住民アボリジニが熱や感染症の治療として使っており、当時は葉をいぶして煙を吸い込んでいました。

消毒作用や抗ウイルス作用にすぐれ、呼吸器系を楽にします。風邪予防にもよく、同じフトモモ科のティーツリーと並んで、冬に人気がでる精油。特徴成分は1,8シネオール、爽快な香りで気分をリフレッシュします。

ユーカリにはたくさんの種類があります。精油を使うときは「ユーカリ・ラディアタ」がおすすめ。「グロブルス」は1,8シネオールが多く含まれるため刺激強、肌が弱い方や乳幼児には避けるようにしてください。

どんな使用感?

全然泡立たないんですよこれが。最初は間違えたかと思いました。歯みがき粉の使用方法はあんまり間違えようがないのですが。

動かしても足しても泡がでず、最初は物足りなさを感じます。でも慣れると泡アリには戻れなくなるんですよ、あの泡はなんだったんだと。

なぜ泡が立たない?

「発泡剤」という泡のモトが入っていないからです。たとえば、某大手メーカーの歯みがき粉には

  • ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液
  • POE硬化ヒマシ油
  • ラウリル硫酸Na

これらが発泡剤として含まれています。「パックス石けんハミガキ」には発泡剤自体が入っていないので、泡が立ちません。

泡なしで磨けるの?

余裕です。むしろ磨きやすいです。

泡が口の中で飽和し洗面所に駆け戻るといった「泡をコントロールできない問題」から解放されます。

不要な泡を立てないので思う存分、歯を磨けます。爽快なんですよこれが。

ただ、男性の中には苦手な方がいるかも。

当初はおっさんから「泡がなくていやだ」と苦情を受けていました。何十年来の習慣にマイナーチェンジをされ、落ち着かなかったのかと。

風邪予防にもなるから!とのらりくらり戦術で成功しました。

シンプルな成分

こちらは某大手メーカーの歯みがき粉の成分表。しっかりとした泡立ちで、フッ素たっぷり。これはこれでいいと思います。

湿潤剤ソルビット液、PG、 PEG4000
清掃剤無水ケイ酸A
粘度調整剤無水ケイ酸、ポリアクリル酸Na
発泡剤ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、POE硬化ヒマシ油、ラウリル硫酸Na
粘結剤キサンタンガム、アルギン酸Na
香味剤香料、サッカリンNa
安定剤酸化Ti
清涼剤メントール
洗浄剤テトラデセンスルホン酸Na
薬用成分フッ化ナトリウム(フッ素)
コーティング剤ヒドロキシエチルセルロースジメチルジアリルアンモニウムクロリド
保存剤塩化ベンザルコニウム

合計19の成分で構成されています。他にも某歯周病ケアで有名なのは14成分、某大粒塩入りは19とこのくらいの成分数が相場のようです。

一方、パックス石けんハミガキは…

研磨剤炭酸Ca
湿潤剤
湿潤剤グリセリン
基材シリカ
洗浄剤石けん素地
清涼剤ハッカ油、ユーカリ油
粘結剤カラギーナン

少なっ!合計8成分です。最初は、歯みがきとして成立するのか心配でしたが、食べ物でも「よいもの」は大体シンプルだなと。

妊娠・授乳中は大丈夫?

妊娠・授乳中はハッカ(ミント)を摂取してはいけないという説があります。個人的な見解としてはハッカ油の原液を大量に塗りこんだり、ペパーミントティーをがぶ飲みしなければ大丈夫だと考えています。

歯みがきペースト程度の使用量でしたら問題はありませんが、心配な方は避けた方がいいと思います。ちなみに自分は妊娠・授乳中もこの商品を愛用しており、毎日のささやかな癒しでした。

シャボン玉石けんハミガキとの違いは?

同様の泡なし石けんハミガキとして「シャボン玉石けんハミガキ」があります。成分も似ていますが、私は断然パックス派です。理由はパックスの方が…

  • 磨いた後の歯がつるつる
  • ユーカリ油が入っている
  • 味が好き
  • 容器が縦長(好みの問題)

シャボン玉の方はペパーミントのみでシンプルな味なんです。優しいのですがちと物足りない。

やはりユーカリが入ると精油感が出ますね。毎回パックスを「美味しいわぁ~」と思いながら口に入れています。

好きすぎて減りが早いのが唯一のデメリット。

おいくら?

公式サイトや小売店では1本378円(税込)で販売されています。ネットだと少しお求めやすくなります。

どこで買える?

パックス製品を扱っている雑貨店やネットで購入できます。

以前は近所の健康食品屋で購入していましたが、沖縄に引越してから取扱店が見つからず。楽天で6本をまとめ買い。

いつもこのお店で買っています。↓は3本セットです。

※商品名をクリックすると、そのお店のページにジャンプします。画像をクリックすると楽天の取扱店を一覧で見ることができます。

この商品のまとめ

最初はイロイロ衝撃だったこの商品。今では一生リピする勢いです。

アロマが好き!ミント系やユーカリの香りが好き!という方にはたまらないと思います。毎日の習慣がプチアロマな時間に。直接精油を使わないアロマテラピーも大好きです。

太陽油脂さんは1985年創業、100年超えのご長寿企業ですね。これからも応援しています!

スポンサーリンク