アロマを仕事に④ これからはWEBの知識も…そうだ職業訓練へ

インストラクターに合格した時は、

投資したからには稼ぎたい!(費用計:約20万円)という気持ちがありました。

しかし、ヨガスクールでアロマの知識をアウトプットするうちに冷静に。

アロマ関連のスクールで「ザ・学問」を伝えるより「リラックスした学び」を提供したいと思うように。

本業にこだわらず副業にするのもアリかも?と視野が広がりました。

今回は職業訓練から本業決定までのお話。



「本業」はどうする?

あたりまえですが、アロマを副業にするなら「本業」が必要。

本業に求める条件は

  • パート or 副業OKのフルタイム
  • 新しいスキルが身につく
  • 副業(アロマ)にも役立つ
  • 土日は基本お休み

※おっさんが転勤族のためガッチリ就職は考えず(前回までをご参照)

35歳を過ぎて贅沢かもしれませんが、この4つを軸に考えはじめました。

「新しいスキル」を身につけるためには「今のスキル」を見直さないと…ということで。

ハローワークで「キャリアコンサルタント相談」を利用しました。

キャリコンに相談って?

ハローワークで利用できるサービス。無料で受けることができます(予約制)

職務経歴書のようなヒアリングシートにあらかじめ記入して持参、コンサルタントからの質問に答えながら自分のスキルを確認します。

転職経験はありましたが、面接以外で職歴を聞かれるのは初。

リーマン終盤は言えないくらいの残業時間&プレッシャーで、思い出すのもしんどく言葉に詰まることも。

それでも、無料でこんなに聞いてくれるなんて!と感動。プロのお力で自分を見つめ直すことができました。

スキルを見直した結果

ソフト関連はオフィス系に強く、イラストレーター・フォトショップはお触り程度。

あとは校正(文章・文字チェック)や取引先との折衝に慣れている程度で、目立ったものはなく。

年齢が心配ですが、オフィス系ソフトの経験からハケン向きではあったと思います。

が、ハケンは「既にあるスキルを活かす」働き方。新スキルは身につきにくい。

そうなると直接雇用ですが、転勤族の嫁を丁寧に育てる企業様があるとは思えず。

持っていないスキルを目指す仕事なら、事前の学びが必要と感じました。

そうだ、職業訓練に行こう

アロマテラピーインストラクターの取得で費用を放出、自費での通学は厳しく。

ハロワの職業訓練コーナーで目についたのは「WEBクリエイター養成講座」

この講座が気になった理由は

  • 新しいスキルが身につく
  • アロマの仕事にも役立つ
  • アロマとは別の「手に職」がつくかも
  • 前職でイラストレーター・フォトショップを独学で触り、学びたかった

アロマを副業→個人事業主も視野に。

引越しがある我が家、会社にとらわれない働き方は魅力的。しかし個人事業主は集客が一番のネック。

そんなときネットは大きな味方になります。WEBサイト周りの知識は大歓迎。

WEB系のスキルがあれば次の転勤先でも仕事を見つけやすいかも。という考えもあり。

WEBクリエイター養成講座へ

職業訓練に応募。倍率は3倍で筆記試験&面接がありましたが、なんとか通り、通学できることに。

1クラス40名ほど、10代の女子から50代のオジサマまで幅広く。

3ヶ月でWEBの基礎をダダっと学びながら、就職に向けてのグループワークなども行います。

引越し後、ヨガスクール以外での人との関わり。大阪を中心に兵庫、奈良の方とも交流。友達もできました。

この友達を通じて、のちのちアロマセミナーを行うことに。

WEB系での就職をめざす

職業訓練の最終目標は「就業」。

職業訓練で教えてもらえるのは基礎中のキソ。修了=即戦力とはほど遠く。

それでも本業はWEB系を目指すことに。実践でもっと学びたいと思ったからです。

実力的に社員は厳しいだろうとパートで探しました。

本業が決まる

こんなヒヨっ子で決まるのかと不安。

ハロワでは自分で仕事を探せますが、検索がしんどくなり窓口で相談。

※私が行っていたハロワでは番号札を引いて待つと、お仕事紹介担当に相談可能

ご担当のおばちゃまが4つの案件を発見、そのうちのひとつに履歴書を出しました。

旅関連×WEBの会社であることが幸いし、旅行会社での経験を買ってもらい採用。

入社後は仕事で苦労しましたし、WEBで食えるほどにはなりませんでしたが、1年半の就業でこんなスキルが身につきました。

  • ホームページの作成(初級)
  • フォトショップの操作
  • 取材スキル
  • キャッチコピー作成
  • ライティング

ピヨピヨすぎて育てるのが面倒と思われたのか、途中からは取材&ライター業がメインに(笑)これはこれで有難く、ライターという手に職が身につくことに。

ちなみに、職業訓練の同じクラスで卒業時に「WEB系の社員」として就職できたのは40名のうち若手女子2名。いきなり社員は厳しいと実感。

やっぱり転勤族の嫁って

採用にはなりましたが、面接時には転勤について突っ込んで聞かれました。転勤の頻度や、事前に予定はわかるのかなど。このあたりはホントに未知数。

そんなん私が一番知りたいっす。と思いながらも答えました。

パートでそこまで聞かれるのかと、ちょっと面をくらい。社員なら門前払いだろうと感じ、ますます副業のアロマへの想いが強くなりました。

今回のまとめ

新天地でのスキルアップ&就職にハロワークがめっちゃ役立ちました。

引越し先に頼れる人がいなかったというのもありますが、使えるものは余すところなく活用しました。

  • 失業保険の手続き
  • キャリアコンサルタントに相談
  • 職業訓練の相談・申込
  • 求職時の対面案内

職業訓練は人により有料ですが、それ以外は全部無料で受けることができます。

ハロワはやる気がある人(=就業意欲がある人)にはすんごい親身になってくれて感動すら覚えました。

職員の方々、職業訓練の講師の方たちには本当に感謝しています。

さて、次はいよいよ「はじめてのアロマセミナー」の話に。

第5話につづく(配信済)




天然素材のクローゼットサシェ


筆者つちが企画したアロマ雑貨。防虫・消臭・抗菌作用のある精油で香りづけをした国産大麦を播州織のコットンで包みました。たんすなどの小さい空間に。潮風のように爽やかな柑橘系の香りです。