アロマを仕事に⑬ 放置ブログが育っていた。作った経緯と挫折からの復活

WEBライターを退職後、アロマの販売職に応募しようとしてコケました。

詳しくは前回記事アロマの求人に問合せをしたら、まさかの対応だった件へ。

仕事に求める条件は「通院のしやすさ」が最優先、アロマ以外にも幅広く検討。

今、アロマに関してできることは?

と考えたとき、放置気味のブログのことを思いだしました。

このあたりから、活動のベクトルが見えてくることに。



2017年1月に作ったブログ

アロマテラピーインストラクターを取得したのは2015年9月。

アロマの活動をはじめたのが翌年の6月。その約半年後にアロマに関するブログをつくりました。

まさにこれです。

当初は「顧客」への情報発信として始まったものでした。

なぜつくろうと思ったか

インストラクターとして活動をはじめた頃は、本業のwebライターの他に「アロマクラフト販売」と「出張アロマセミナー」を軸に収益化をしようとしていました。

詳しくは過去記事に。

実店舗でアロマクラフト販売をやってみたらこうだった!

サロンでのセミナーオファーが!当日のレポ&反省

やってみた結果、どちらも継続には至りませんでしたが当時は真剣そのもの。

仕入れ先を確保し、販促用のホームページも自作。

このホームページが悩みのタネでした。素人のぼっち作業、膨大な作業時間の割には進まない。更新にも手間がかかりすぎる…。

そこで思いついたのがブログです。

ブログならソフトや専門知識がなくても大丈夫(あると大変有利ですが)。サクッと更新できる上、ちょっとゆるめのコンテンツも発信しやすい。お客さんに親近感を持ってもらえたらなと。

企業、個人にかかわらず、ホームページとブログ・SNSの併用は当たり前に。特に個人は「ブログ+SNS」で十分に集客できている方がたくさんいます。

ちなみに、人の意見を全力で受け止める方なので、アロマの活動にSNSは使っておりません。ツイッターには興味がありますが、ネガコメがきたら半日は凹むと思います(苦笑)

逸れましたが、ブログをはじめようとした理由は以下の通り。

  • セミナーを頼もうかな、クラフトを買おうかな?と思ってくれる人との距離を近くするため
    →集客に活用
  • どこの精油がいいの? といった質問を受けたときに 「言うからメモしてね」より「このURLにまとめているよ!」と案内できたら親切
    →顧客サービスのアップ
  • アクセス数が増えたら、ブログ自体を収益化できるかもしれない
    →収入の柱を増やす

そんなわけで作業に着手しました。

ワードプレスでブログを作成

無料ブログとワードプレスどっちがいいの?といった議論をよく見ますが、自分の場合はワードプレス一択でした。

長くなるので詳しくは省略しますが…

  • 無料ブログと違い、完全に自分のものになる
  • 自由度が高い(見た目をカスタマイズできる等々)
  • 多少htmlなどの知識があった
  • ブログを収益化するときにやりやすい

こんな感じです。

維持費はかかりますが、趣味ではなく事業。月1000円ほどですし、経費として計上できます。気になる額ではありませんでした。

このあたりを詳しく書いてくれよ!と思う方がいるかもしれませんが、そのうちブログ運営カテゴリをつくろうと思います。

ブログのテーマ

今と同じく「アロマと旅」でスタート。

旅がある理由は、旅行会社に勤めていたから。アロマだけより間口が広がるかなと。

あと、アロマのコンテンツに飽きたら旅記事どうすか?という箸休め的な意味も。

運営後にアクセス解析をすると、アロマ⇔旅とカテゴリを飛び越えて読む方は少ないと判明。

たしかに、アロマテラピー検定について知りたいときに「台北の小籠包」と言われても頭に入ってこないと思います。逆もまたしかり。

見てくれる方の幅は広がったので、よしとしています。

なぜ放置していたか

そんな想いでつくったブログも、数ヶ月で放置されてしまいます。

楽しくない & 疲れ切っていたからです。

ローリスクとはいえ事業投資、しっかりしなさいよ!と怒られそうですね。ハイその通りです。

仕事用と思うあまり、最初からスバラシイ記事を書こうとして苦痛に。「こうでなければいけない」と自分を追い込んでいました。

現役のwebライターだったことも裏目になり「最初は下手で当然」と割り切れず。

加えて、慣れない土地で新しいことに手を出し、いろんな人との出逢いで心身がすり減っていました。

関わってくれた方たちに非はなく、期待に応えないと!と思い込み、好きではないことも無理に頑張っていた自分の問題。

ブログを開設して3ヶ月後、20記事ほどで完全ガス欠に。記事の更新どころか、勤務先以外で人と会うのもしんどくなり、人との関わりをストップ。

この後、プライベートでの悲しい出来事をきっかけにwebライターを退職。数ヶ月の間、沈黙の時間がつづきました。

ブログ再開のきっかけ

人との関わりをセーブしスローダウンしたのが良かったようで、内側のパワーが回復してきました。

本職も辞め、完全にプー太郎。

このままではいかんと、新しい仕事を探しはじめました。それが前回記事アロマの求人に問合せをしたら、まさかの対応だった件につながります。

そんなとき、放置していた当ブログのアクセス解析を見てみると、月間1000pvを超えていました。

月1000pvなら1日30pvくらい、弱小ブログもいいところです。でも放置する直前は月200pvもありませんでした。知らぬ間に5倍以上のアクセス数になっていたのです。

さらに調べると、googleで上位表示されている記事が数件ありました。

記事はアップしてからgoogleに評価されるまでにタイムラグがあります。放置の間に評価された記事が、アクセス数を増やしていたようです。

評価の方法はブラックボックスですが「検索した人の役に立つか」「ユーザーの疑問を解決できているか」が大きな基準になっているようで。

「誰かが読んでくれている」「検索エンジンでの需要がある」→人の役に立っているのかも?と感じ、更新への気持ちがわいてきました。

収益化うんぬんより、今自分が世の中の役に立てることをしようと。

就職活動をしながら、もう一度ブログと向き合うことにしました。


人の期待に応えなきゃ!という思い込みをはずすことができた本。

つい頑張りすぎそうになるとき、対人関係につかれているときに。


自分は文字に癒されるタイプ。

人と関わらなくなった沈黙期間中、たくさんの本に助けてもらいました。

つづく




天然素材のクローゼットサシェ


筆者つちが企画したアロマ雑貨。防虫・消臭・抗菌作用のある精油で香りづけをした国産大麦を播州織のコットンで包みました。たんすなどの小さい空間に。潮風のように爽やかな柑橘系の香りです。