【台北メシ】中山すぐ!小奇麗でウマイ「高記」の小籠包&豆苗炒め

いつもディンタイフォンに行くけど、違うショーロンポーも食べてみたいあなたに。

ちょっとお高めでサービスはさっぱり。だけどお店は小奇麗、味は間違いなし。

台北の中心部「中山」徒歩3分の好立地。

とってもおすすめ、ぜひお立ち寄りを。

レンガ造りの路面店

昼すぎに来店、並んでいましたが2名だったので入れてもらえました。

店内は小奇麗、お金持ちそうなファミリーのお姿も。

思ったより高級?と思ったらサービス料10%。予約がベターですね。

オーダー品

お食事4品、台湾ビール1本。

  • 高記小籠包(10個)
  • 豆苗炒め
  • 鮑となんとかのスープ
  • 高菜炒飯

台湾ビール 金牌


ビールはおっさん用。乾杯だけオツキアイ。

1瓶150元≒450円。台北では高めの設定と思います。

ショーロンポー

ほどなく小籠包が到着。

見ただけで喜びがあふれ、サーブしてくれたおばちゃんが半笑いで去りました。

う、うまい…。

品よくひねり上げられた皮は、厚すぎず薄すぎず。

しっとり、ふんわり。

タネが小ぶりで、肉汁が中にしっかり溜まっています。興奮で、ピンぼけ。

ちょうどよい塩味とおだしの風味。しょうゆなしでも十分。むしろ何も足したくない、完璧。

生姜の千切りは別皿に。

薬味ひとつでも、このお店のクオリティの高さがうかがえます。

豆苗炒め

予想以上。美味しすぎる。嬉。

豆苗炒め?と思うかもですが、銀座の台湾料理屋で感動し、いつか本場で食べたいと。

日本で見る豆苗は茎が細く「かいわれ大根」的ですが、本場は立派。葉がわっさわさでほうれん草のよう。


強火でジャジャっと炒められ、これ以上ないほどの緑。

香ばし醤油に感じる、アジアの香り。

今回の台北グルメ「単品部門」で1番かも。

鮑となんとかのスープ

詳細わすれました。

ラーメンどんぶりの親分のような、口の広い器で登場。画像はとりわけ分。

具は、鮑(あわび)、しいたけ、きゅうり、半透明の何か。

お味は、想像通りのやさしい中華スープ。美味しいですが、前2品のような衝撃はなく。

高菜炒飯


こちらも香ばしいアジア風味の醤油味。ほどよくコゲあり。

中華風味の練り調味料「味覇」がより洗練されたような味つけ。想像どおりに美味しいです。

お茶(サービス)

あたたかいお茶は、着席時にティーポットで運ばれ、たっぷりいただけます。

台湾のお茶はどのお店でも美味しい。大満足。

お会計

お会計は1階にて。レジの横には金魚鉢。こんにちは。

飲食1220元 + サービス料10% (122元)

合計1342元≒4,800円

ローカル旅としてはお高めですが、美味しくいただきました。

クレカ対応

VISA、マスター、アメックス、ダイナースだったと思います(JCBは忘れました)。

ロケーション

中山駅3番出口から約230m。徒歩2~3分。

南北のメインストリート沿いで、わかりやすい。付近にはお店がたくさん。

 

総評

  • サービス料10%(昼・夜ともに)
  • スタッフは多い
  • おばちゃま達がテキパキ動く
  • 日本的なきめ細かい接客ではない
  • アツアツを出してくれる
  • 何でもおいしい
  • 4名以上なら予約がおすすめ

クチコミを拝見すると、接客にチクリとした意見もありました。それなりのお店なのでお気持ちはわかります。

自分は清潔感があって美味しいならOK。「小皿ちょうだいな」といったリクエストにも迅速にご対応いただきました。

ありがとう。ごちそうさまでした!

「高記」のすぐ近くに、最高峰のパイナップルケーキがございます。

>>The Nineのパイナップルケーキを “台北No.1 お土産” にする7つの理由


高記(Kao chi)
No. 133, Section 1, Zhongshan N Rd, Zhongshan District, Taipei City, 台湾 10491