【レビュー】1本で肌の浄化と美容成分のチャージを実現!Salyの高濃度マイナスイオン水

このブースターウオーターのお蔭で、長い長い化粧水の旅が終わりました。25年かかってやっと見つけた最高の一本。

メリットが多すぎて端的にまとめるのが難しいのですが、1本でふきとり化粧水、ブースター、美容オイルの乳化、化粧水の役割を果たし、どの用途でも素晴らしい使い心地。

しかも防腐剤・界面活性剤・合成香料不使用。天然ローズのほのかな香りに癒されます。

手放せなくなり人生初の定期購入中。何本も使い切ったのでしっかりレポートします。

乾燥敏感肌がエイジングした面倒な肌。刺激に弱く、ストレスなどあらゆることが肌に出てしまうタイプ。化粧水に求めるものは低刺激、シャバシャバ感、ほのかな天然の香り、潤い、浸透の早さ。欲をいえば美容成分もいただきたく。エイジング対策は美容オイルに任せ、化粧水は使い心地の良さを追求。

Saly Eau mignonne(サリー オゥミニョンヌ)ブースターウオーター

この化粧水のメリット

導入部分でも書きましたが再度。「浄化」と「チャージ」を両立している点です。1本でふきとり化粧水、ブースター、美容オイルの乳化、化粧水として使えます。

文字にすると簡単ですが

  • ふきとり化粧水
  • ブースター
  • 美容オイルの乳化
  • 化粧水

この4点を兼ね備える化粧水は他に見当たらないです。

オールインワンは化粧水に乳液やクリーム、下地の機能が追加されていますが、こちらは化粧水までに必要なプレ美容が1本で済むプレケアのオールインワンだと思っています。

これらの機能は公式ホームページでは「洗浄力」「浸透力」「乳化力」「防腐力」「調整力」と記載されていますが、詳しく書くと…

  • 「ルルドの泉」の水を再現
  • 超高濃度のマイナスイオンで汚れを引き寄せる
  • 界面活性剤ナシでオイルを乳化
  • ケイ素とアミノ酸を補給
  • シロキクラゲ多糖体たっぷり
  • 防腐剤フリー
  • ローズ水の自然な香り
  • 敏感肌でも使える

ひとつずつ解説します。

ルルドの泉を再現したマイナスイオン水

この商品の核ともいえる超高濃度のマイナスイオン水。フランスの「ルルドの泉」を再現しているそうで。世界中を飛び回ってよいものを見つけるサリーさんならでは。

この「ルルドの湧き水」でたくさんの治癒が起きたことから現地では「奇蹟の水」といわれ、毎年600万人の観光客が訪れるほど。巡礼をされる方が多いようです。

ルルドの大聖堂

マイナスイオンには汚れを引き寄せる力があります。洗顔後にこのローションをコットンに取り、やさしく肌をクルクルするだけでコットンに色がついて驚き。毎日ダブル洗顔をしていても汚れが付くから不思議。

洗顔料のカスや水道水の余分な成分など、目には見えない汚れも落ち、使った後は肌が解放され、大変気持ちがよいです。江原道のオーガニックコットンを使うと最高。

界面活性剤ナシでオイルを乳化

これは本当にすごいです。水と油はそのままでは混ざらない(乳化できない)ので界面活性剤が必要。乳化した方が肌に浸透しやすくなり、一層の効果が期待できます。

しかし界面活性剤は肌への負担があるので悩ましい。自分は、白濁している乳液はすべて受け付けない肌です。

で、このローションは界面活性剤フリーなのにオイルを乳化できる。つまり、美容オイルの効果を最大限に高める「乳化」を界面活性剤ナシ(肌負担なし)で実現してくれるのです。この時点で神コスメにしたいくらい。

同シリーズのオイルセラムはもちろん、手持ちの美容オイルも乳化できて便利。

ケイ素を補給できる

ケイ素は別名シリカ。たるみやむくみに悩む方におすすめの成分。水晶など地球上のさまざまな物に含有されていますが、人間の体内で合成できないので外から取り入れる必要あり。

ケイ素を含む代表的なものがフィジーウォーター。この水、信じられないくらい美味しいです。今は沖縄在住で(送料が高すぎて)定期購入できないですが、この水のために仕事を頑張るといっても過言ではないほど、味も体調も違います。

そんなケイ素が毎日使う化粧水に含まれているなんて、もうたまらない。

19種のアミノ酸を補給

スポーツドリンク等にも含まれるアミノ酸。身体のバランスを整えるものですが、肌にも必要な成分です。肌の天然保湿因子(NMF)の約40%はアミノ酸でできており、コラーゲンもアミノ酸に由来しています。

美肌にはアミノ酸が欠かせないのですが、いろんな種類をバランス良く持っている必要があります。スポーツドリンクで補えるアミノ酸の種類は5種程度ですが、このローションには19種類ものアミノ酸が含まれています。

Salyブースターウオーターに含まれるアミノ酸19種

セリン アラントイン タウリン リシンHCI グルタミン酸 グリシン ロイシン ヒスチジンHCI パリン アスパラギン酸Na トレオニン アラニン イソロイシン フェニルアラニン アルギニン プロリン チロシン イノシン酸2Na グアニン酸2Na

シロキクラゲ多糖体!

マイナーですが、もんのすごく優れた成分です。楊貴妃はこれを食べたり、浸した水で顔を洗っていたそう。黒いキクラゲとは別物で山に生える白キノコです。

似た効果があるものとしては、ヒアルロン酸がありますが、ヒアルロン酸は分子構造が大きいのでそのままだと肌の上に乗るだけでぺタペタになり、乾燥しているときはツッパリ感もあります。

シロキクラゲ多糖体はヒアルロン酸以上の保水力がありながら塗布後はしっとりすべすべ。しかもセラミドの合成を促し、酸化を防止する作用もあります。

そして過去に大きなトラブルが起こったことがないという、敏感肌にも安心な保湿剤。すべての化粧品に配合してほしいくらい好き。

シロキクラゲ多糖体の特徴

  • ヒアルロン酸以上の保水力
  • 肌にヴェールをかけて守る
  • 肌の酸化防止
  • 刺激なし

もっと詳しく知りたい方は化粧品成分オンライン>シロキクラゲ多糖体とは(外部ページに移動します)

防腐剤フリー

こんなに色々入っているのに防腐剤フリー。大丈夫かと気になりましたが心配無用のようです。

ボトルに入っている時点では強アルカリ(PH12)この極度なPHにより酸化しにくくなっています。肌に乗せていいの?と思いますが、肌に触れた瞬間に弱酸性に変化するので大丈夫。

すごい不思議ですが、まったくトラブルが起きないので一瞬でPH変化が起きているんだと思います。フェキシエタノールやパラベンは一切なし。

ローズ水の自然な香り

超高濃度のマイナスイオン水に次いで多く配合されているのが「ローズ水」。

ローズウォーターは肌をひきしめ、明るくする作用に優れています。美肌作用だけではなく、香りの良さで選ぶ方も多い、人気のフローラルウォーター。

ローズウォーターは水蒸気蒸留法で採取するので、丸みのある優しい香りが特徴です(薬剤をつかって花本来の香りを取り出すのが浸出法)

香料がまったく含まれていないのですが、ほのかなローズの香りが心地よく広がります。無香料がいいけど、いい香りが欲しい。そんなワガママを叶えてくれるローズ水がいい仕事をしています。

敏感肌でも使える

自分は相当な敏感肌ですが、どんなときも全く問題なく使えたのはこのブースターウオーターくらいです。

妊娠中かつ花粉の時期に、顔中の皮がめくれ上がりました。アトピー用のクリームですらダメだったのですが、この化粧水だけは変わりなく使えました。それ以来、絶対に切らさないようにしています。

テクスチャ・使用感

無色透明のさらっとした液体です。シロキクラゲ多糖体のお蔭か、わずかーにとろみがついています。どちらかというとシャバシャバ系。トロトロ系が苦手なので、この感触がビンゴです。

肌あたりのやさしいシャバシャバ系。といったところでしょうか。

効果的な使い方

成分の説明が長くなりました。やっと使い方の説明に到達。

どの使い方でも冷蔵庫で冷やしておくのがおすすめです。もともと酸化しにくい化粧水ですが、さらに酸化を抑えて開けたての香りを楽しむことができます。暑い季節には引き締め効果も。

ふき取り化粧水として

超高濃度のマイナスイオン水を微細なクラスター(粒子)にしているからこそ成立する浄化力。アルコールやエタノールが入っていないのに汚れがくっつくんです。

前述しましたが、コットンにたっぷりの量を取り、やさしーく顔をクルクルします。アゴやフェイスラインはごっそり汚れが取れて自分の顔にドン引きすることも多々。

自分は薄肌なので、肌の調子に合わせて週に何回か夜にふき取りをしています。大判で柔らかいコットンがよいです。

クレドポーのコットンも使いましたが、あちらは浸透させるのが得意。ふき取りには江原道のオーガニックコットンが最高と思っています。

ブースターとして

一番頻度が高いのがこの使い方。洗顔後、まずこれを肌に与えます。塗るというより「与える」が正しい感じ。一瞬で肌に引きこまれて浸透していくのがわかります。

冷蔵庫で冷やして使うとさらに気持ちよい。この瞬間が大好き。

オイルの乳化剤として

毎日やっています。同シリーズのオイルセラム(レビューはこちら)との相性が最高です。他の美容オイルも乳化できるので、肌の調子に合わせていろんなオイルを乳化してもらっています。

乳化するのとしないのとでは、浸透の早さと肌なじみの良さが5倍くらい違います。オイル美容派なら絶対あった方がいいです。

化粧水として

これも毎日使う方法です。ブースターとして使い、美容オイルまでが終わったら再度このローションでサンドイッチ。本当はあと5回くらい塗りたくりたいのですが、あまりに消費が早くなってしまうので、1、2回で我慢。

この後は「ユースキンSローション」を塗って終了。保水の段階で必要な成分はSalyのローションに含まれており、美容オイルで滋養を与えているので、保湿はシンプルで大丈夫。

ローションパックとして

最高に贅沢。アベンヌのコットンマスクなど好きな液体を沁みこませて使うタイプのマスクを用意します。そこにこのローションをふんだんに含ませて10分ほどパック。

つるっつるのすべっすべ、肌が輝きます。毎日やりたいけど、もったいないので何かあるときにしています。

価格

120ml 4,800円(税抜)

いろんな買い方があるので一覧表にします。すべて送料込の税込価格です。

 商品名税込価格1mlあたり
通常価格5,184円43.2円
定期初回(半額)2,592円21.6円
定期2回目以降4,666円38.9円
追加購入(定期購入者限定)2,592円21.6円
ペア定期8,467円
トライアルセット1,200円

私は最も割引率が高い「ペア定期」で購入しています(美容オイルとのセット購入)化粧水単体での定期購入も可能です。どちらも回数しばりはなし。

※美容オイルはこちらの記事にレビューを記載。

最初は高いなぁと。でも4つの機能が1本で済むのでコスパがすごいと気づきました。

昨年からエクセルで年間の美容費を計算しているのですが、この化粧水+美容オイル+ユースキンS(ドラストで千円くらい)で朝晩のお手入れが終了するようになり、美容にかかる費用が月に数千円も安くなりました。

旅行や帰省にはこれと美容オイル、適当なクリームがあれば済むので荷物が軽くなりました。

…と、今となっては心底おすすめの化粧水ですが、肌に合うかわからないのに現品の定価買いは損した気分、いきなりの定期購入はハードルが高すぎる。自分はトライアルから試しました。

トライアルセット

とりあえず試したい方用にお試しサイズがあります。自分も半信半疑でトライアルから。

お試しサイズはオイル5mlと化粧水15mlが届きます。通常は1,944円(税込・送料込)ですがキャンペーンページからの申込だと1,200円(税込・送料込)。会員登録をするとさらに100円引に。

メール便なので受け取りの手間もなく注文して待つだけ。心配していた勧誘電話がなく良心的なメーカーさんです。

Eau mignonne お試しサイズキャンペーン価格ページへ


全成分を見ないと心配な方へ。私もそうなんです、でもこの化粧水は全成分を知るとさらに好きになります。

Saly Eau mignonne(サリー オゥミニョンヌ)ブースターウオーター 全成分

水 ローズ水 シロキクラゲ多糖体 ケイ素Na  セリン アラントイン タウリン リシンHCI グルタミン酸 グリシン ロイシン ヒスチジンHCI パリン アスパラギン酸Na トレオニン アラニン イソロイシン フェニルアラニン アルギニン プロリン チロシン イノシン酸2Na グアニン酸2Na

水(=超高濃度のマイナスイオン水)、ローズウォーター、シロキクラゲ多糖体、ケイ素、アミノ酸19種。他の余分なものは一切入っていない徹底ぶり。本当にすごいです。

スポンサーリンク