スパで過ごしたような肌を自宅でも。沖縄産タマヌを使った美容オイルが誕生!

タマヌハーモニーエイジングケアオイル

アロマテラピーインストラクターのつちです。

美容オイルが好きすぎて、沖縄の企業とエイジングケアオイルを開発しました。

本当に心地よいと思う美容オイルがない…!という悩みからスタートしたこの企画。

100%植物由来でエイジングケアができ、スパにいるような感触と香りで…と想いがてんこ盛り。

半年の開発期間を経て、てんこ盛りのワガママが実現しました。

タマヌハーモニー エイジングケアオイル 沖縄の素材を使用した、大人のためのフェイスオイルです。

エイジングが気になる敏感肌。界面活性剤などケミカル成分が苦手。香りや使用感に納得のいくものが見つからず、自分で作るしかないと一念発起。

どんなオイル?

ひとことで言うと「リゾートスパのようなエイジングケアオイル」。

旅先でのスパが大好きで、あのうっとり感をおうちで再現できないものかと。

それらをオイルに落とし込むと…

  • 希少な無農薬オイルを使って(エイジングケア)
  • セラピストが触れているようなタッチングができ
  • オーガニック精油でリラックスできるオイル

この3つを軸につくりました。

実際できあがってみて、満足しています。

朝のメイク前、お風呂でのマッサージ、夜のリラックスタイム。

どんな時にもササっと伸びてすぐ浸透。心地よい保湿感とオーガニック精油の優しい香り。

3ヵ月使ってみた感想をまとめます。

ベースメイクの前に使うと…

ベースメイク前に使うと、毛穴レスのなめらかツヤ肌に。BBやファンデのノリがぐんとあがります。

成分の半分は速やかに浸透して肌に働きかけ、残りの半分は肌の上にとどまりベールとなるからです。

このベールが毛穴カバーにもなり、凹凸の少ないベースメイクに。さらに刺激から肌を守ります。

天然の成分なので毛穴づまりを起こしにくく、肌負担が少ない点も気に入っています。

 

こんな風に使っています
朝は化粧水とオイルのみ。そのまま日焼け止めを塗り、CC&お粉でベース完了。崩れにくく、ほのかなツヤのある仕上がりです。お出かけのときはクリームファンデをプラス。

夜のスキンケアでは…

化粧水のあとに円を描くように馴染ませ、手のひらでふんわりと押さえます。オーガニック精油の香りが広がります。

相当な乾燥肌の自分でも、春夏はこれだけでOK。秋冬はもう1アイテムほしいところ。

上から乳液などの保湿アイテムを使うともっちもちに。くず餅のようなぷるんとした弾力に気分があがります。

余裕があるときは首とデコルテにも。ここに光があると見た目の年齢がぐっと変わります。

 

こんな風に使っています
まず顔に1プッシュ。そのあと首の側面に1プッシュずつを伸ばし、時間があればデコルテにも。1日のうちで最も若返る瞬間。ボディはさするように伸ばすのがコツです。

お風呂でのオイルパック

即効性があります。

クレンジング後、1~2プッシュほどを顔にのせて放置し、出る前に洗顔料で流すだけです。つるふわの肌が蘇ります。

1分もかからないので朝のシャワーでも取り入れることができます。

毛穴のよごれが気になるときはやさしくクルクルしてください。

 

こんな風に使っています
2プッシュを顔に広げてから髪や身体を洗い、最後に洗顔料で流しています。毛穴そうじの時は湯船でやさしくマッサージ。

どんな原料をつかっているの?

100%植物由来の原料で、3つの要素からできています。

エイジングケアを担当する沖縄産の無農薬オイルが3種。

  • タマヌオイル
  • モリンガオイル
  • ハイビスカスオイル

セラピストが触れているようなタッチングにするためのベースオイルを3種。

  • シュガースクワラン
  • ホホバオイル
  • マカダミアナッツオイル

アロマテラピー作用をもたらすオーガニック精油を3種。

  • ローズウッド
  • ラベンダー
  • パルマローザ

これらで構成されています。成分についてひとつずつ説明します。

希少オイル① タマヌオイル

美容オイルとして人気急上昇中のタマヌ。和名はテリハボクといいます。

スーパービタミンEともいわれる「トコトリエロール」を含んでいます。通常のビタミンEの50倍ともいわれる抗酸化力があり、エイジングケアにぴったり。

「カロフィロライド」という成分には肌の炎症をやわらげる作用が。太平洋の島々では「天然の万能薬」ともいわれ、切り傷や肌トラブルに使われてきました。

さらに4つの脂肪酸(オレイン酸、リノール酸、パルミチン酸、ステアリン酸)をバランスよく含み、紫外線防止作用も。

エイジング肌にうれしい成分がたっぷり。

 

生産方法
沖縄で無農薬栽培をされたタマヌの種子から状態のよいものだけを選び、コールドプロセス製法で搾油したものを使用しています。1kgの種子から採れるのはわずか50ml。貴重な国産無農薬グレードです。

希少オイル② モリンガオイル

お茶などで摂取する南国のハーブとして有名。実はオイルもすごいんです。

モリンガオイルの一番の注目点は、上品なツヤ感を演出できるところ。ベヘン酸という成分が、肌にパールのようなツヤを与えます。

テカりやベタベタとは違う、自然でライヴ感のあるツヤ。

大人肌はハリやくすみだけではなく「いきいき感」を失いがち。この点を自然にカバーできるなんて。

単体では重さや香りが気になりがち、ブレンドで配合すると使いやすくなるオイルです。

 

生産方法
カンボジアの契約農園で無農薬栽培をしたモリンガの種子から状態のよいものだけを選別し、沖縄で搾油したものを使用しています。薬剤を一切加えず熱をかけないコールドプロセス製法です。

希少オイル③ ハイビスカスオイル

ハイビスカスのオイルは種子から採れます。化粧品への配合は世界的にもめずらしく、これから注目されそうなオイル。

保湿作用のあるオレイン酸とリノール酸、抗酸化作用のあるトコフェロール、メラニン生成を抑制するといわれているガンマトコフェロールを含み、保湿・抗酸化・美白作用が期待できます。

南国の植物は紫外線への耐性があり、美白も期待できます。

 

生産方法
カンボジアの契約農園で無農薬栽培をしたハイビスカスの種子から状態のよいものだけを選別し、沖縄で搾油したものを使用しています。薬剤を一切加えず熱をかけないコールドプロセス製法です。

スパのようなタッチング

成分と同じくらいこだわったのが肌あたりのよさ。

個人的には一滴を肌にプレスする濃いオイルより、ふわんとマッサージができるオイルが好き。

ツルンではなく、ふわん。

柔らかいオイルにするために加えたのが…

  • スクワラン(さとうきび由来)
  • ホホバオイル
  • マカダミアナッツオイル

これらをベースに加えることで、やわらかく伸び、べたつかない仕上がりに。

個性的な希少オイルのクセを緩和しながら、すべてのキャリアオイルのいいとこ取りができる配合にしました。

スクワラン

無色透明で地味な印象ですが、毛穴づまりを起こしにくく、とっても低刺激。肌へのなじみが早い点も◎。

このオイルには100%さとうきび由来のものを使用しています。

ホホバ

保湿力があり人を選ばない植物ワックス。非常に酸化しにくく、さらりとした感触。

精油とも混ぜやすいのでスパトリートメントにもよく使用されています。

迷ったときはホホバというくらい、安定感のある保湿ワックスです。

マカダミアナッツオイル

人の肌に近い油脂で、肌の保護と浸透力にすぐれています。若干のUV作用も。

さらさらとした感触で、すみやかに肌になじむことから美容オイルにもよく配合されています。

オレイン酸とパルミトレイン酸を多く含み、乾燥やハリ、ツヤに貢献するエイジング肌の強い味方。

リラックスできる香り

一番時間をかけたのが精油のブレンド。

心身が解放され、肌へのポジティブな働きかけがあり、体調を選ばずに使えるやさしい香りをめざしました。

20種以上の試作から選んだのは…

  • ローズウッド
  • ラベンダー
  • パルマローザ

すべてオーガニック精油を採用し、オリジナルの比率で配合しています。

いずれも禁忌がなく、妊娠中・授乳中・更年期の方にもお使いいただける精油です。どんな時でも安心して使える点も重視しました。

ローズウッド(葉)

ローズウッドの葉

大好きな精油。

紫檀ともいわれ、赤みがかった木材からバラのような香りがするため「ローズウッド」と名付けられています。

ウッディ系のやわらかい香りの中に、高貴な花のような印象を含み、わずかなスパイシーさがアクセントに。

  • 肌への作用…細胞の復活をたすける賦活作用、肌の柔軟、シワへのアプローチ
  • 心への作用…不安な心を鎮め、安息へとみちびきます
  • その他の作用…呼吸器を楽にする、殺菌、抗菌、免疫賦活

 

産地について
原産地であるブラジル産のオーガニック精油を採用。幹を使う精油は木への負担が大きいことから、葉から抽出したものを選んでいます。

ラベンダー

心気をしずめ、リラックスへと導く定番の精油。

肌の炎症をおさえて清潔に保ち、使用によるトラブルが少ないことから多くの化粧品に使われています。

ローズウッドとの相性もよく、甘く柔らかい香りでリラックスへ。

  • 肌への作用…ほてりや炎症を抑える、清潔にする
  • 心への作用…高ぶった感情やストレスをしずめ、緊張をほぐし落ち着きを取り戻す
  • その他の作用…誘眠、イライラの解消

 

産地について
数百ともいわれるラベンダーの中から、特に香りがよく柔らかい芳香のフランス産のオーガニック精油を使用しています。

パルマローザ

アロマ好きの間では美肌の精油として有名なパルマローザ。

イネの仲間で精油は葉から抽出されます。コラーゲンの発生にかかわる「繊維芽細胞」を刺激するといわれており、肌の復活に寄与する精油。保湿にも有効です。

爽やかなグリーン調の香りでポジティブに。

  • 肌への作用…若さの回復、潤いをあたえる
  • 心への作用…心を強くする、リラックス
  • その他の作用…抗菌、抗真菌、防虫

 

産地について
生育のよいマダガスカル産のオーガニック精油を使用しています。原産のインドシナ半島などでは食糧庫の殺菌や防虫にも使われています。

容器

タマヌハーモニーエイジングケアオイル

容器の選定にも時間をかけました。プッシュ式ガラスボトルを採用しています。

スポイト式もよいのですが、お風呂への持ち込みや朝の時短を考えてこちらにしました。

信頼のできる国産大手硝子メーカーのものを使用しています。

敏感肌でもつかえる?

自分がとんでもない敏感肌で、同じような方でも使える製品をめざしました。

原料は100%植物由来、いずれも低刺激で安全性の高いものだけを選定しています。

精油はすべて禁忌のないものを選び、濃度を1%よりもかなり低く抑えています。

自分的スキンケアNG成分
界面活性剤、ポリマー系全般、紫外線吸収剤、ミネラルオイル、ワセリン、パラフィン、ミツロウ、合成香料などなど。皮膚科で赤ちゃんに処方されるプロペトも苦手。

そんな自分でも心地よく使えているので、大多数の方は大丈夫だと思います。

もし異常がでてしまった場合は顔への使用を中止し、可能でしたらハンドケアやフットケアにご使用いただけると幸いです。

どこで作ってるの?

沖縄県那覇市で製造しています。自然派化粧品を得意とする県内企業と開発をし、そちらの工場でつくっていただいています。

沖縄産の原料をつかい、那覇の工場で形にしたものを全国の皆さまへお届けする産直スキンケアです。

向いている人

こんな方に向いていると思います。

  • 朝晩使えるエイジングケア製品がほしい
  • ナチュラルな高機能スキンケアが好
  • 肌と心の活力を取り戻したい
  • アロマテラピーが好き
  • リラックス系の香りが好み
  • とにかく癒されたい

価格は?

3,800円(税抜)です。ちょっと高めと思うかもですが、これでもかなり抑えています。

無農薬の国産搾油オイルを3種使用し、フレッシュなオイルをお届けするための小ロット生産で原価率がお高め。

少しでもお求めやすくできるよう、ラベルや箱のデザインは外注せずに自分でおこない、ネット直販のみにしています。

パッケージの製作は初めてで苦労しましたが、30mlで3千円台(税抜)が目標だったので頑張りました。

続けられない価格のものは、存在しないのと同じだからです。品質は最高をめざし、価格はできるだけ抑える努力をしました。

どこで買える?

つちが運営しているオンラインショップで販売しています。沖縄のナチュラルアイテムを中心に取り扱っています。

さいごに

高校生の時からの夢が叶いました。

ずっとスキンケア製品をつくってみたかったんです。当時は理系の才能がないから無理だとあきらめていました。

幸い今はOEM(製造委託)という方法があるので、企画は自分、製造はプロにという方法があります。

大人になって働きながらアロマの資格をとり、ちょっとずつアロマを仕事にしながら到達した美容オイルの企画。

売れる売れないよりも、20年以上の夢が現実になって大満足。

完成時に世の中がこんなことになっているとは思わず、最初はリリースをためらいました。

でもめちゃくちゃいいオイルができたので共有したいという気持ちはあります!

おうちでスパトリートメントのようなエイジングケアを楽しみたい方に。

製品へのご質問などがありましたらお問い合わせからお気軽にどうぞ!