【体験談】在宅ワークで月5万円を稼ぐ主婦の収入内訳|フリーランス主婦

在宅フリーランス主婦のつちです。在宅ワークでの収入が月5万円を超えたので一旦記事にします。

個人的な収入の内訳なんぞ晒したいとは思わないのですが、在宅の仕事を始める前にググると、まとめ記事や「在宅におすすめの仕事○選」などはあっても、実録は少なかったんです。

これから在宅ワークを始めようとしている方に向けて、経験をもとにまとめます!

結婚当初は普通のリーマン。おっさんの転勤で退職するときにアロマの資格をとり、出産を機に在宅フリーランスにシフト。子供が8ヶ月までは育児と両立、その後は保育園にお世話になりながら家で仕事をしています。



こんな仕事をしています

私の収入の柱は二つで…

  • webライター
  • ブログ運営

webライターの方は、企業と業務委託契約をしています。時給ではなく、1件いくらの出来高制。ネットで求人を見つけて応募。面接を受けて契約に至りました。

仕事の量は「1日これくらいはやってね」という最低条件はありますが、上限はなくどれだけやってもOK。取り組む時間はお好きに~というフレキシブルな契約内容。

小さい子がいるとこの条件は非常に助かります。しかし単価は低いです。

他にはネットでライティング案件を受けられるサグーワークスかくたまライティングに登録をしていますが、今は業務委託のお仕事を見つけたのでほぼ稼働せず。

ブログはふたつ運営していて、アロマの資格を活かすために右往左往してできたのがこのブログ。そのときのことは【連載】アロマを仕事にでまとめています。

もう一つは香水関連。勢いでつくったブログですが今となってはよかったです。

それぞれの収益

結論から言うと…

  • webライター:月3~4万円
  • ブログ運営:月1~2万円

合計でだいたい5万円といったところです。もっと掘り下げると、5/28時点での発生金額は51,181円で内訳は…

  • webライティング:34,500円
  • ブログ1:13,914円
  • ブログ2:2,767円

発生ベースなので多少減ると思いますが、5月はあと3日あります。ここから7千円は追加になるので、5万円のラインは確実に越えそうです。

ブログに導入しているGoogleアドセンス(広告)は、4月分の繰り越しが6,000円ほどあって更にプラスになります。実質6万円ちょっとといったところでしょうか。

webライティングの月収

業務委託のライティングは1日2,000円分を目安に作成。

  • 2,000円×平日週5
  • 土日はその時々で

単純計算で月4~5万ですが、慣らし保育と5月の長期帰省で目減りして月3~4万ほど。順調に保育園に通えれば、この仕事だけで月5万円以上になる見込み。

「土日はその時々」というのは、おっさんの都合や子供の昼寝具合など、隙をみながら書いているためです。

週7で働くのはフリーランスではあり得ることで、私もなんだかんだで毎日やっています。

しかし、リーマン時代のような「休みだけが楽しみ」「日曜の夜はテンションだだ下がり」といったネガティブな気持ちにならないから不思議。

月10万も可能だけど…

このライティング案件は「いつでも、どれだけやってもOK」で、時給に換算すると1,000円くらい。びっちりやれば月10万を超えますが、やらないことにしています。

この仕事は1日2,000円分くらいがちょうどよいからです。業務内容は「題材のピックアップ」「文章の要約」の2点ですが、文章を読み込むのでかなり目を使います。

さらに要約には集中力も必要。こっちで月10万以上をめざすと、ブログに投入する余力がなくなってしまいます。

ちなみに、時給1,000円換算になるまで数ヶ月かかりました。最初は時給500円くらい、そこから300本ほどをこなして時給1,000円レベルに。疲れていると時給800円程度になることも。

業務委託のリスク

この自由度がハンパないwebライティングにも不安な点はあります。社員でもパートでもない業務委託。簡単に言うと取引先みたいなもので、雇用の関係はありません。

契約どおりに納品すると入金、やらなければアガリはなし。雇われていないので有休の概念もなし。手を止めたら収入が途絶えます。

そして、何らかの事情で「今月で契約終了」がありえます。単価が低いことも考えると、これだけにどっぷりはリスクあり。

とはいえ、企業側の担当の方はすごくいい方で、作成分は確実に振り込んでいただけるので細く長く続けたいと思っています。

ブログ運営の月収

1社とのwebライティング契約だけではちょっと不安。そこで、首の皮一枚で続けていたブログも事業の柱に。収入はまだまだですが、気持ちはこっちが本業。

先ほど、ブログからの収益は月1~2万と書きました。かなりしょぼいですが、月数百円も稼げずに散る人がたくさんいます。収入源は広告、いわゆる「アフィリエイト」です。

アフィリエイトと書くと拒否反応を示す方がいます。どう感じるかは自由ですが、やり方次第でブラックにもホワイトにもなります。

自分は、体験したことを誰かの役に立てばと思って書いており、その記事から広告収入が発生することにギモンは感じていないです。

楽しさもありつつ、続けるのは根気がいるものです。過去に1000回くらいやめようと思ったのですが、辞める勇気がないままダラダラ。気づけば月1万円くらいの収益が発生するように。

調子がよければ振込額が2万円ほどになる月も。ブログで月1万円を超えれば、3万円が見えてきます。子供が保育園に通うようになってからは、そこに向けて動くようになりました。

今後の目標

いきなり10万円だと少し時間がかかるので…

  • 8月末までに月8万円
  • 12月末までに月10万円

この二つを直近の目標にしています。その先は扶養の関係もあり検討中。フリーランスで扶養を外れると大損になることがあり、よく考えて動かないと痛い目に遭います。

このへんはまた別の記事にしますね。

月収5万円を達成できた理由

在宅フリーランスで5万円を達成できたポイントとしては…

  • 業務委託の仕事を獲得できた
  • ブログ収入があった
  • 保育園に入れた

業務委託のお仕事を見つけるまではブログだけで5万円を超えようと躍起になっていましたが、時間がかかったと思いますし、収入が不安定。

業務委託のお仕事は低単価で目が疲れますが着実な収入源。

不安定だけど青天井なブログ×低単価で着実なwebライティング。この二つの合わせ技でバランスがとれました。

不安定感たっぷりのブログも「収入源のひとつ」になると、がぜん頼り甲斐がでてきます。これは新しい発見でした。

保育園がダメだったら…

保育園に入れなかったときは、業務委託の仕事を月2~3万、ブログで月1~3万、合計で月3~6万を最終目標にしようとしていました。ただ、託児なしでは相当疲れると思います。

業務委託の仕事を始めたのは子供が6ヶ月のとき。自宅でみながら作業時間を無理やり確保していましたが、子が動けるようになってからは両立が大変に。おっさんにもイライラしまくりでした。

子育て中の方が在宅ワーク、フリーランスを目指すときは「5万円稼げるか」よりも「今の環境で無理なく続けられるか」を検討してみるといいかもしれないです。

家庭の事情により譲れない部分があるかもしれませんが「続けられるか」は大きなポイントです。月5万を稼いで3ヶ月でガス欠になるより、月3万でも1年続けられる方が大きな果実を手にします。

この記事のまとめ

振り返ってみると、在宅ワークで月収5万円を超えるのはそれほど大きな壁ではありませんでした。

5万円であれば1日3~4時間を仕事にとれれば可能です。保育園でなくても、子供が幼稚園に通っていて役員などの仕事がなければ十分狙える範囲だと思います。

ただ「楽して5万円」は無理だと思います。投資する財力があるなら可能ですが、労働では楽な道はなく、どの部分を重視するか。

ぶっちゃけコンビニなどのパートをした方が手っ取り早く5万円を稼げます。でも、今のライフスタイルには合わないと感じて選びませんでした。

転勤先で育児をしているので「引越しても続けられる」「子供に何かあっても対応できる」ここを重視して働き方を選択しています。

自分らしく達成したフリーランスでの月5万円。リーマン時代の何十万よりずっと価値があると感じているこの頃です。

スポンサーリンク